受験者が多い

女性

ガソリンや軽油などを扱うには、危険物乙4という専門の資格が必要である。受験者数が多いといわれているため、国家試験ということをしっかり念頭に置いたうえで学習を進める必要があるだろう。

もっと読む

通信でも行き届いた勉強

文房具

勉強をすれば世の中を生き抜いていく力をつけることができます。通信講座でもいろんな資格が取得できるようになっていますので活用できます。その中には医師事務作業補助という資格も含まれています。

もっと読む

人々を助ける社会福祉士

勉強道具

社会福祉士の仕事内容はあらゆる理由から生活が困難な人を支援します。介護施設や病院、学校、更生保護施設などで活躍することができます。新潟には社会福祉士を目指せる学校が数多くあるため、自分に適した学校を見つけましょう。

もっと読む

入学の流れ

男の人

通信教育を受ける際には入学の流れを把握し、必要な書類を用意しておきましょう。講座を決める際にもこういった流れを確認しておけば、複数の講座を比較することもできるようになります。例えば、興学社高等学院は高校卒業資格が取得できる学校ですが、ここでは通常の通信制学校と違って教育のサポートも充実しているのが特徴です。サポート校とは定期的に通学して社会的スキルを身に付かせていくためのサポートをしている学校のことですが、大抵の場合通信教育サービスと連携をとっていることがあります。施設教材費も別途かかってくるので、これを理解して入学費用なども準備している必要が出てきます。今まで通学が難しいと感じていた生徒でも、理解のある講師と授業で完全サポートしていますので、興学社高等学院に通えば社会を生きやすくするための訓練が受けられるでしょう。

入学の前にオープンキャンパスを行なっている学校もありますので、その機会に雰囲気を確かめてみることが大事です。通信教育サービスを行なっている場合、お試しで授業を受けることもできるので、そのようなサービスを活用していきましょう。通信教育は基本的に受験が必要ありませんので、入学の流れとしては入学申し込みをする際に書類を提出するだけです。興学社高等学院のような通信制の高校の場合であれば、面接が行なわれることになっているので、受験料を納めて入試の日程を確認しましょう。通信教育の高校では転入も可能になっているので、その際の手続きも新入学と同じく、入試の出願をしましょう。